写真屋の皮を被ったプロラボ
写真小屋山ちゃんのご案内

営業時間 10:0020:00
定休日 1/2/3日曜日
電 話 044-853-3514
住 所 〒213-0033 神奈川県川崎市高津区下作延2丁目4番5号 鈴木ビル1階
電 車 JR南武線武蔵溝ノ口駅 東急田園都市線/大井町線溝の口駅 南口を出たら右に徒歩約3分高津区役所斜め前
お 車 駐車場はございません、近くのコインパーキングをご利用ください。カーナビは電話番号入力044-853-3514で検索できます。

map

現像機器 銀写真プリント世界最高峰の富士フイルム製Frontier 5500R20153月に導入。ましかくプリントからA3サイズまでお待たせせずにプリントいたします。印画紙はフジフィルムの最高級EVER-BEATY-PAPER for LASERを使用、印画紙現像液はCP-49E PCを使用。Pasted Graphic 3
フィルム現像機富士フイルム製FP-363SCを使用、現像液はフジフイルム純正のCN-16Sを使用
こだわり ポジフィルム・ネガフィルム・写真・デジカメ・デジタルデータから超高品質のプリント。ご希望を直接お聞きしながらプリントしますから安心です。また、デジカメデータやフィルムをデジタル変換したデジタルデータをレタッチしてお客さまのお好みに仕上るサービスも好評です。一度お試しください。デジカメプリントのテーラーメードプリントは、こだわりの手仕上でとてもキレイ。重要なフィルム・印画紙現像はフジフィルム純正処理で安心。APS/135mm/ブローニーまでクイック現像OK!仕上の色が違います。
2003年8月11日(月) R246のガード下の小さな店舗(小屋の原点)で仕事を始める
2006年5月20日(土) 現在の場所に移転する
2009年9月11日(金) デジタルプリント用サーバの入替と店頭入力機を5台体制にする
2011年9月7日(水) オーダーキャッチャーのソフトをNEOに入れ替えiPhoneプリント始める
2015年3月31日(火)  Frontier 5500R FMPC導入とDICの新型導入
2015年9月30日(水) 
次世代店頭プリント受付機「Wonder Print Station(ワンダープリントステーション)」導入
山ちゃん

富士フイルムプロフェッショナルサービス(FPS)会員
FPS

PSJ 公益社団法人 日本写真協会正会員
PSJ

フォトマスターエキスパート
EX
歩楽里写真部主宰

1954年生まれ 午年 蟹座 血液型O型あっちゃんとロシアリクガメ1頭・熱帯魚と暮らす趣味はもちろん写真!・山歩き・第2級アマチュア無線技士
最近はメタボ気味のためビールを控え気味にして朝2駅をウォーキング。お客様と一緒に撮影行をするのが大好きで写真屋で30年の修行を積んで開業。暗室→店頭カメラ販売→スタジオ→家電販売の順序で修業しました。  
出来たらいいなをやります 。ご希望をおっしゃってください。無理なようなこともご相談ください。山ちゃんはやります。

あっちゃん

富士フイルムアルバム大使養成講師 呉竹スクラップブッキングインストラクター 富士フイルムアルバム大使 富士フイルムハッピーフォトアドバイザー
生田流 三絃・お琴名取

お問合せ
ご質問・ご要望はこちらからどうぞ